岐阜と愛知の話し方講座|アトリエシャンティ|犬山・江南・多治見・可児出張可能

【簡単】説明上手になるためのコツを伝授!説明下手な自分とさようなら

〝あなたの説明分かりやすい!〟

と言われたくないですか?

 

自分は説明下手だなぁと悩むそこのアナタ!

 

こんなお悩みはありませんか?

 

 

伝えることが本当に苦手で、

    いつも思うように伝えられない

 

年上のメンバーもいるが

    やってほしいこと、伝えたいことの半分も伝えられない

 

過去に人から

「何言っているかわからない」

 と言われた経験がある

そのため何か言うとき緊張してしまう

 


 

まとめることが苦手…

伝えることが苦手…

 

そんな苦手意識を持っていると不安でしかない

自信が持てない

そんな気持ちにもなりますよね

 


 

\  あなたが説明下手から抜け出す方法  /

 

結論から話をする。

結論から話をすることで相手は

あなたが何を話しているのかわかりやすくなりますよ

で、結局何が言いたいの?ということには

なりにくいです

 

例:今日は折り畳み傘を持って

出かけることをおススメします。

なぜなら・・・

 

例:今日はなかなかOKもらえなかった

○○の営業が決まりました!

どんなお話しをしたかというと・・・

 

例:○○をすべきです!!

なぜなら・・

 

↑ 結論から話さない方は

話がダラダラしてしまったり、

なかなか本題に入らず、

結局何が言いたいんだろう?

と思われがちです。

 

具体的に話をする。

話が分かりやすい人とそうではない人

この両者の違いは、

具体的に話をしているか、そうでないかで別れてきます

具体的に話がされるから相手もイメージもしやすく

理解もされやすくなりますよ

 

相手の理解するスピードに合わせて話す。

 

理解するスピードは人それぞれ

子どもに説明するときと大人に説明するときには

言い方、話すスピードも変えますよね。

相手が大人であっても、相手が理解しやすいように

相手のスピードに合わせることって大切ですね

 

 

この3点を意識して

説明下手を克服していきましょう!!

 

 

 

 

 

2017年4月7日